atelier haruka Recruit/アトリエはるか リクルート

  1. HOME
  2. 先輩インタビュー

先輩インタビュー
INTERVIEW

実際に現場で働いているアーティストにアトリエはるかで働くやりがいや、今後の目標をインタビューしました!

ヘアメイクアーティスト

2005年/中途入社/ヘアメイク職 高澤喬子
掴み取れる夢はたくさんあります。
2005年/中途入社/教育部 高澤喬子
ヘアメイクアーティストには沢山のお仕事があります。一般のお客様を対象にしたサロンワーク、ブライダル、撮影、ショーのバックステージ、TV、CMなど。ヘアメイクアーティストになろう!と思った時、そして勉強を重ねた今、一人一人が目標としている仕事を、アトリエはるかで叶えることができます。 その目標を叶えるのも自分次第。技術習得に終わりはなく、日々努力を重ねていけるアーティストこそその目標にしている仕事にたどり着け、それが通過点になると思っています。
その為に私たち教育部は、一からしっかり学べる環境を作り、すべてのアーティストの夢を実現する努力を惜しまず全力でサポートしていきます。 お客様の『ありがとう』を共有できる仲間をお待ちしています!
2002年/中途入社/教育部 加藤弓子
「今」に満足しないことが成長の秘訣
2002年/中途入社/教育部 加藤弓子
アーティストの成長には、まずはとにかく諦めず素直に、一生懸命練習を積み重ねること。 そしてずっと必要なことは「謙虚さ」「学ぶ姿勢」です。 決して「今」に満足せず、もっと良くなるはず!と次に繋げていく。 その精神は接客でも作品作りでも大切だと思っています。 前回よりもよりお客様を笑顔に、魅力的に…という精神でサービスを提供すれば必ずお客様がついてきてくれます。 現在、アトリエはるかのアーティストとしてブライダル派遣や撮影、コンテストの出場など幅広いフィールドで活動しています。 其々の分野で求められることはまだまだ数多くあり、日々勉強しながら充実感ややりがいを得ています。 今後は海外ファッションコレクション、舞台にも挑戦していきたいです。
2014年/新卒入社/ヘアメイク職 森安温子
毎日素敵な出会いがあるシゴト
2014年/新卒入社/ヘアメイク職 森安温子
入社を決めたきっかけは学内の新卒会社説明会で、アトリエはるかの「社内研修制度」に魅力を感じたからです。 入社後には、ステップアップ式の技術研修や練習会があり、1日も早くメニュー合格をして入客したい!と同期と切磋琢磨しながら練習しました。
先輩と一緒に毎月明確な目標をたて取り組んでいくことで、着実に技術習得していく手応えもあり、未経験の私でも自信をもってお客様に入客していく事が出来ました。 今はヘアメイクアーティストとして都内の大型店で毎日沢山のお客様に出会い、人の役に立てる喜びを日々感じています。
今は身近な先輩の技術や接客を見ながら日々勉強の毎日ですが、現場で経験を積み、ゆくゆくはブライダルや撮影の仕事に携わっていきたいです。
2010年/中途入社/サロン店長 市橋麗里シェーン
難しいからこその「やりがい」です
2010年/中途入社/サロン店長 市橋麗里シェーン
前職では撮影の仕事がしたくて、原宿の美容室に勤めていましたが、いざ撮影の仕事をするには何年も下積みが必要という現実。
改めて自分がやりたい事を見つめ直したときアトリエはるかに出会いました。
努力次第で、どんどんステップアップする事ができ、入社1年目には副店長、翌年には店長に昇格しました。 短時間で如何にお客様の魅力を引き出せるかが難しいですが、そこにやりがいも感じています。 店長としてお店の経営を任され、スタッフと一丸となり売上を達成していくこと、スタッフを育て一緒に成長していくことの喜びは、店長でないと得られない経験です。
最近では少しずつ撮影の仕事や舞台の仕事にも携わらせていただいており夢の実現にも少しずつ近づいています。
2007年/中途入社/スーパーバイザー 佐々木いずみ
技術者としてどこまでも成長できる場所です
2007年/中途入社/スーパーバイザー 佐々木いずみ
ヘアメイクアーティストを7年。店長を経験後、現在は本部で店舗をマネジメントする立場です。 これまでの現場経験を店舗の販促企画に活かし、提案・実践。スタッフと一緒に考え効果検証しながら日々結束を深め結果を出していくことに、やりがいを感じています。
アトリエはるかにはヘアメイク・ネイル・着付け・まつげエクステンション・エステ・・・と技術者として限りなく可能性を広げ実践していける環境があります。 私もずっと興味のあった着付けの技術や知識を社内研修で習得し、サロンの着付けサービス導入・技術指導を担当したり、外部の活動にも参加することで経験を積むことができました。
これからも日々挑戦。まだまだやりたいことはたくさんあります。
2005年/中途入社/サロン事業部 主任 塩入久美
「人のために」働いていきたい
2005年/中途入社/サロン事業部 主任 塩入久美
アーティストとしてサロン経験を経て、産休後、東日本エリアのサロン統括を任されています。 初めは母になり仕事と育児の両立に不安がありましたが、フレックスタイム制や両立社員制度(家庭と仕事を両立)などの社内サポート制度を利用することで、 子供と過ごす時間もしっかり確保できています。
美容の仕事が好きで、ずっと働いていきたい!という想いが強かったので、変わらず働ける環境が完備されていることは本当に嬉しかったです。
現場で培ったのは技術だけでなく、「人のために働く方幸せ」。それが今は仕事でも家庭でも生かされています。
今後はこれから結婚や出産など女性としての転機を迎えるスタッフが安心して生き生き働いていけるサポートもしていきたいです。

ネイリスト

2010年/中途入社/教育部 鈴木友梨
あなたのファンをふやしてください。
2010年/中途入社/教育部 鈴木友梨
アトリエはるかでは、技術はもちろんのこと、接客、電話応対や受付オペレーションなど、初めてサロンで働くにあたって不安に感じるポイントを事前に研修でクリアにしていくので、サロン未経験の方でもとても働きやすい環境にあります。 技術に対して意識が高いスタッフが多く、基本メニューの研修が終了した後も、各店舗で定期的に開催している練習会に参加することで常に技術を磨いていくことができます。
検定を取得していきたい方も、検定前は先輩スタッフと練習スケジュールを組み、検定に向けてアドバイスをもらいながら練習することもできるので、入社後も働きながら各種検定試験に挑戦もできます。1人1人が『あなたにやってもらいたい』と言ってもらえるような魅力あるネイリストをめざしています。
2012年/新卒入社/副店長 野崎瑞穂
120%満足のネイルを提供したい
2012年/新卒入社/副店長 野崎瑞穂
専門学校卒業後、未経験でもネイリストへの道を着実に目指せる教育体制が整っているアトリエはるかを選びました。入社後、技術習得にむけ、研修や練習会に積極的に参加しました。先輩スタッフが勤務時間の前後で練習をみてくださり、初めてメニュー合格した時に、自分のことのように喜んでくれたことがとても嬉しかったです。お客様のご要望以上のネイルを提供し、心からの笑顔と「ありがとう」の一言をいただいた時、一番の喜び感じます。どうしたらよりお客様に喜んでいただけるか、知識や技術、提案力を磨くよう、日々情報収集やたくさんのアーティストの接客・技術を見て学んだりと、努力しています。今後は副店長として、お店全体をますます盛り上げて行きたいです。
2011年/中途入社/店長 青山紗里衣
もっと伝えたいネイルの魅力
2011年/中途入社/店長 青山紗里衣
入社したきっかけは、自分が頑張った分だけステップアップできる環境があると感じたから。ネイルはメイクやお洋服と違って24時間外すことない特別なオシャレです。
「今日初めてネイルをする」というお客様が、その後ネイルのオシャレにどんどん魅了されて、何度も来店してくださり、「ネイルは欠かせない!」と言ってくださったとき、とても嬉しくなります。
また、ヘアメイク併設店だからこそ、結婚式や成人式など人生に一度の特別なネイルのお手伝いができるチャンスが多い事も他のネイルサロンにはない楽しさです。アトリエはるかは先輩後輩関係なく熱い仲間しかいません。そんな環境で働かせてもらい成長できる事に日々感謝し、それをお客様・スタッフみんなに返していきたいです。
2005年/中途入社/教育部 内田千由希
人とのつながりを感じるシゴト
2005年/中途入社/教育部 内田千由希
美容業界で働く前、女性ばかりの会社って、どんなところだろう…と不安がありました。でも実際に働いてみると、礼儀や感謝の気持ち、思いやりを大切にしているスタッフばかり。逆に自分自身、人との接し方や立ち振る舞いを見直すことができました。「人間力」を磨ける会社だと感じています。
ネイルは1人1人の施術時間が長いので、施術中にお客様と色々なお話をします。だからこそ「またあなたに会いたくて」といって指名、リピートしていただけた時、とても嬉しいです。
季節の移り変わりにあるネイルデザインの衣替えも楽しみの1つです。
現在はスタッフに技術を教え、教育する立場にありますが、海外のネイルコンテストへ出場するなど、技術者としてのチャレンジも続けています。